恵比寿の歯科で歯周病を予防しよう

歯周病は歯茎や歯を支える骨が壊されてしまう病気で、治療せずに放置すれば、歯を支える土台が失われ、歯が抜け落ちることも少なくありません。
歯周病で歯が弱り、歯の数が減っていけば、自分の歯では噛めなくなってしまいます。
そうなると入れ歯やインプラントといった治療をすることになりますが、高額な費用がかかるうえ、やはり自分の歯ではないことから上手く噛めずに、食事が楽しくなくなり、低栄養による体調不良で悩まされる高齢者も増えているのです。
歯周病は高齢者の病気と思われがちですが、実は30歳以上で増加し、約8割の日本人が歯周病に罹患しているといわれています。
歯周病の原因の1つとして、歯の磨き残しが挙げられます。
毎日食事の度に歯磨きをしているという人でも、実はしっかり磨けていない人が多く、それが病気のリスクを高めています。
歯周病にならないためには、定期的に歯科でチェックを受けることが不可欠です。
もっとも、歯周病の専門医はそう多くはいません。
恵比寿にある若林歯科医院なら、歯周病を予防するためのプロフェッショナルケアを受けることができ、ホームケアでは落としきれない汚れや細菌を、専用の機械を使って徹底的に除去してくれます。