虫歯の治療や歯列矯正のために歯科を受診したい

現代の食生活は、固い食べ物を食べる機会が減少しており、虫歯や歯周病などの疾患で悩んでいる人が増えています。
虫歯は初期段階は痛みがほとんどないため、定期的に受診して定期健診を受ける必要があります。
日産厚生会玉川病院の歯科は、虫歯や歯周病などの一般歯科の診療を行っています。
小さなお子様は歯医者が苦手な人が多いですが、丁寧な応対の歯科医師や歯科衛生士が在籍をしており、痛みが少なく、体に負担の少ない治療を心掛けています。
乳歯は生え変わるため、虫歯を放置している親御さんも多いですが、永久歯に悪影響が出てくる可能性がありますから、きちんと治療を受けさせる必要があります。
お子様の歯並びに影響が出てくる場合があるので、虫歯は早めに治しておきましょう。
大人になってから、歯列矯正の治療を受けたいと希望している人が数多く存在します。
きれいな歯並びの人は、笑顔が魅力的なので、目立ちにくいワイヤーやブラケットを使用した歯列矯正の治療が受けられます。
不正咬合や乱杭歯、八重歯などで悩んでいる人は、医師にレントゲンやCTなどで撮影をしてもらい、歯やあごの形状をきちんと調べてもらう必要があります。
日産厚生会玉川病院では、歯の着色汚れが気になっている人はホワイトニングの施術も行っています。