ご夫婦の強い思いに応える卵子ドナー

卵子ドナーに登録する女性が増えています。
最近では妊活という言葉をよく聞きますが、知人などで妊活をしている方がいて卵子提供のことを知ったという女性が少なくありません。
卵子提供というのは海外の不妊治療の方法のひとつで、他の女性の卵子を使わせてもらい体外受精で妊娠するものです。
エッグドナーセンターは日本人女性の卵子ドナーを専門に登録している機関です。
32歳までで、薬物やアルコール依存がないなどいくつかの条件を満たしていれば卵子ドナーとしての適性があり登録できます。
特に経産婦さんは卵子のドナーとして大歓迎されています。
エッグドナーセンターではハワイやロサンゼルスの一流の不妊治療専門のクリニックと提携していて、卵子の提供を希望するご夫婦・ドナー女性をコーディネートしています。
海外に渡航・滞在が可能なことはドナー登録の条件のひとつですが、渡航手続きや現地での受診はセンターで全面的にサポートしてくれますし、通院以外の時間は自由時間として楽しむことができます。
スパやエステ、観光、ショッピングなどを堪能でき、同時に卵子を提供することで赤ちゃんを授かりたいというご夫婦の強い思いにも応えることができるすばらしいボランティアです。
http://egg-d-c.com/